空手道部紹介

空手道部の紹介ページです。


歴史沿革

空手道部の歴史

昭和41年 5名の学生有志が空手道同好会を発足
昭和42年 大学より空手道部として正式認可
昭和50年 香川 政義 師範就任
昭和56年 尾畑 博 監督就任
平成 8年 相原 智之 コーチ就任
平成18年 尾畑 博 総監督就任・相原 智之 監督就任
平成22年 井上 幸子 コーチ就任
平成24年 松本 一幸 コーチ就任

理念

指導理念

単に勝負の追求を求めるのではなく、日々の修練を通じて技術を高め、心身を錬磨することで、礼節、克己心、道徳心を養い、日常生活において、心技一如の精神を生かせるよう指導に努めています。


指導者

【顧問】 金崎 茂樹

  • 国際学部国際学科准教授
【師範】 香川 政義

  • (公財)全日本空手道連盟七段
  • 第4・8回関西空手道選手権大会個人戦組手
    優勝
  • 第15回 (社)日本空手協会全国空手道選手権大会個人戦 組手 優勝
  • スリランカ・ラオス・バングラディシュ海外指導
【総監督】 尾畑 博

  • 昭和48年3月 空手道部入部 第9期生
  • NPO法人 日本空手松涛連盟六段
  • 第10・12・13回日本空手松涛連盟全国大会
    第3部 優勝
【監督】 相原 智之

  • 昭和37年3月23日生まれ
  • 拓殖大学卒業
  • (公社)日本空手協会七段
    (公財)全日本空手道連盟七段
  • (公財)日本体育協会公認上級コーチ
  • (公財)全日本空手道連盟公認(形・組手)全国審判員
  • 第10回 WUKO世界空手道選手権大会
    形 優勝
  • 第44回 国民体育大会 無差別級組手・形
    総合優勝
【コーチ】 井上 幸子

  • 平成元年4月 空手道部入部 第25期生
  • (公社)日本空手協会公認参段
  • 第34~36回 全国空手道選手権大会(松涛連盟) 個人戦組手 優勝
  • 第5回 世界空手道選手権大会(松涛連盟)
    個人戦組手 優勝
【コーチ】 松本 一幸

  • 平成17年4月 空手道部入部 第41期生
  • (公財)全日本空手道連盟公認二段
    (公社)日本空手協会公認二段
  • 第38・39回 関西学生空手道選手権大会 個人戦組手 -63㎏ 3位
  • 第39回 全関西大学空手道選手権大会 団体戦形 優勝

部員

【4回生】

男子主将 兼 主務

戎 寛太

箕島高等学校

統制

松村 優輝

東大阪大学柏原

会計

城野 拓真

御所実業高等学校

女子主将

西坂 茜

真颯館高等学校

【3回生】

会計補佐

瀬川 貴斗

京都外大西高等学校

 

木下 涼雅

高松中央高等学校

 

森本 剛生

御所実業高等学校

主務補佐

柴田 帆乃華

敦賀気比高等学校

 

池原 久璃美

城南学園高等学校

【2回生】

 

井上 祐

武庫之荘総合高等学校

 

寺窪 竜

高岡第一高等学校

 

森田 安海

かわち野高等学校

【1回生】

 

嶽 旺汰

大阪学芸高等学校

 

小池 一平

和歌山県立熊野高等学校

 

町 匠生

兵庫県立兵庫工業高校

 

国本 拓巳

兵庫県立西宮南高等学校

 

礒田 みちる

東大阪大学敬愛高等学校

 

西山 沙良

奈良朱雀高等学校

 

畑山 久留実

城南学園高等学校

 

原 理紗子

華項女子高等学校

 

姫野 羽月

大分県立大分南高等学校

 

森山 天寧

東大阪大学敬愛高等学校


バナーリンク

大阪産業大学

ホームへページのトップへ戻る